google.com, pub-9798597142999579, DIRECT, f08c47fec0942fa0 掃除用洗剤が万能だと心強い!通販で買えるおすすめ万能掃除用洗剤の種類とは | 洗剤革命

​TC Support  Co.,Ltd

​Copyright(C) 2005-2020

Senzaikakumei.jp. All Rights Reserved.

掃除用洗剤が万能だと心強い!通販で買えるおすすめ万能掃除用洗剤の種類とは

TOP >> 洗剤をお求めなら >> 掃除用洗剤が万能だと心強い!通販で買えるおすすめ万能掃除用洗剤の種類とは

掃除用洗剤は、キッチン用やお風呂用、トイレ用など多くの種類が販売されています。いずれも場所によって汚れの種類が違うため、その汚れに合った掃除用洗剤を使うのが一般的です。そのため、「場所を選ばない万能な掃除用洗剤があれば…」と考える方は少なくないはず。


こちらでは、掃除用洗剤はどれくらいの種類があるかと、洗剤ごとの特徴をお伝えいたします。

掃除用洗剤にはこんなに種類がある!それぞれの特徴とは?

◇合成洗剤
天然油脂から作られる石鹸とは異なり、合成洗剤は石油を原料に作られている掃除用洗剤です。汚れの種類によってアルカリ性、中性、酸性から選ぶ必要があります。

 

中性より酸またはアルカリの強い洗剤のほうが汚れも落ちやすくなりますが、その分手や肌が荒れてしまう可能性があるため、合成洗剤を使用する際は、ゴム手袋などを使用することをおすすめします。

◇洗浄剤
アルカリや酸の化学作用で汚れを落とす掃除用洗剤です。化学作用とは、物質に化学変化を起させることで汚れを落とすことを意味します。皮脂汚れや油汚れ、タンパク質汚れが多いお風呂にはアルカリ性、トイレの水垢や尿石汚れは酸性が適しています。合成洗剤と比べると洗浄力が強力ですから、変色するおそれの他、場所によっては塗装が剥がれる可能性があります。説明をよく読んでから使うようにしましょう。


◇漂白剤
化学反応で汚れの色素を分解して落とす掃除用洗剤です。化学反応とは、物質が化学変化によって他の物質に変化することを意味します。漂白剤の中には酸素系、塩素系、還元系の3種類あり、それぞれ特徴が異なります。酵素系は油汚れに強く排水管におすすめ、塩素系タイルのカビなどによく効きます。還元系は鉄サビ汚れに最適です。落としたい汚れに合ったものを使うことをおすすめします。


◇研磨剤
研磨剤はクレンザーとも呼ばれ、しつこい汚れをこすって落とす時に使う掃除用洗剤です。クリームと粉末の2種類がありますが、クリームタイプのほうが粒子が細かいので傷がつきにくくなります。

Please reload

​PR

どの汚れにも使える万能な掃除用洗剤はないの?

洗剤には色々な種類があり、成分の違いや汚れを落とす方法も洗剤によって異なると説明しました。しかし、それぞれの役割をすべて一つで果たせる万能な掃除用洗剤もあります。


◇洗剤革命という掃除用洗剤
通販で取り寄せられる「洗剤革命」は、医療用器具の洗浄用として開発された技術を応用した掃除用洗剤です。原料自体を特殊な製法で有機的に結合させてコロイド(超微粒子)にし、そのコロイド粒子の浸透力によって汚れの内部に浸透させ汚れを剥離させるという構造になっています。


酸や塩素などの成分を含んでおらず、手荒れしやすい方やペットがいるご家庭でも、安心してお使いいただけます。洗浄力、除菌、脱臭効果も高く、これまで苦労してこすっていた汚れはもちろん、掃除しても残っていた臭いも手間なく簡単に落とせます。


洗剤革命の商品一覧

万能な掃除用洗剤を買うなら通販がおすすめ!

掃除用洗剤の種類と特徴についてまとめてみました。小さな子やペットがいるご家庭では、日々の掃除が欠かせません。


しかし、掃除する場所によって洗剤を用意するのは、大変な手間がかかります。どの場所にもこれ1本あれば大丈夫という万能さがあれば、さっと掃除がしやすくなると思いませんか?

通販で取り寄せられる洗剤革命は、キッチンやお風呂、さらにトイレ、洗濯用にも使える万能の掃除用洗剤です。汚れを落とすだけでなく、消臭や除菌も同時にできるため、洗ってさっと流すだけで掃除が完了します。洗剤革命は通販でお取り寄せできますので、まとめ買いにもおすすめです。

洗剤選びに役立つ豆知識

​アーカイブ

Please reload

​PR

万能な掃除用洗剤をお求めなら

【会社名】
株式会社ティーシーサポート

【住所】
〒169-0051

東京都新宿区西早稲田1-22-2

アス西早稲田東ウィング105

【TEL】
03-6457-6280

【FAX】
03-6457-6280

【URL】
https://www.senzaikakumei.jp/

Please reload

​ジャンル

Please reload

​新着情報